2017年11月22日

大根おろしの海に泳ぐ納豆サンたち

何というタイトルでしょうか(笑)これじゃ全く???ですよね・・・








実は私、納豆が苦手でして・・・豆腐や大豆そのものは大好きなのですが兎に角あの匂い!!が臭いしキモチワルイしでどれだけ匂い消しをしようと(匂わない納豆や納豆揚げとかにも挑戦してみました)口の中へ入れることが出来ませんでした。

食に関しては「子供の頃、親がどれだけ多くの食材を与えてきたか」が大きく影響すると私は思っていますから仕方がないのかもしれません。何しろ私の母はやはり納豆が嫌いで我が家の食卓に納豆が並んだということが全くなかったからです。

夫のバイクの後ろに乗って東北へ旅した20代の頃(笑)、地元では有名というカウンターのみの小さなお寿司屋さんでランチをいただいたことがありました。「何処から来たの?」と聞かれて「横浜です(横浜在住時代でした)」と答えると・・・

「巻物をどうぞ、関東の人は納豆が好きだよね」と出されたのがなんと納豆巻き!!目の前に出された臭〜いブツにどうしたものかと(汗)当時は私同様納豆を好まなかった夫が無理やり私の分も口の中に放り込んでくれました(笑)

また職場では会議室のテーブルで並んでお昼を食べていたのですが、「ん、ん なんか匂うぞ、くさっ」と思ったら横で先輩がコンビニで買ってきた納豆巻きを食べていたりして・・・鼻が利く私は匂いには必要以上に敏感なのかもしれません。


ところが先日、ちょこっと「健康の為の食べ方教室」のようなものに参加したのですが、その時発酵食品を最初に食べるとその後の栄養がしっかり身体に定着すると聞きました。「え〜ん納豆ですか?わかっちゃいるけど無理」と諦め気分に・・・

そんな私に先生曰く「騙されたと思って大根おろしで食べてみてください」と。早速その日の帰り道、匂わない納豆と大根1本をお買い上げ〜してみました。駄目もとでやってみようと思ったわけです。納豆に闘いを挑むような気分でした(笑)

そしていざ大根おろしと納豆を・・・不思議なことに「あれれ??匂いが全く気にならない!!美味しいじゃん これ♪」私の場合匂いさえ気にならければ全くOKなのです。この時は納豆が大量の大根おろしの中で泳いでいるような感じ。

つまり 大根おろしの海に泳ぐ納豆サンたち 状態でした。

その後匂わない納豆を卒業して普通の納豆でもやってみましたが美味しいのです。ウン十年間全く口にすることが出来なかった納豆が今や毎日の必需品になってしまいました。もしかしたら思い込みだったのでしょうか?今ではあの匂いが好ましくさえ感じます。

納豆の上に大根おろしを置くのではなく大量の大根おろしの海に納豆が泳ぐこれが良いのかもしれません。因みに糸引きは失われてしまいますから、ねばねばが好みの方には物足りないかもしれません(笑)

大根おろしには酵素がたっぷり含まれていますから納豆と大根おろしは最強コンビかもしれませんね。私同様納豆嫌いの友人がいるのですが、彼女もこれで納豆が食べられるようになったと喜んでいましたよ〜♪


20171121d.jpg



写真ブログエチュードでは、19日にわんこの木雪サンと散歩に出掛けた静岡市葵区の麻機遊水地を更新中です。ここでもちょこっとこの納豆と大根おろしに触れています・・・

ワンコと散歩 麻機遊水地 はこちらからどうぞ♪








posted by 美紗(Misa) at 18:32| 静岡 ☀| 日々徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


写真ブログ Etude  画像またはタイトルからどうぞ♪


掲示板を設置しました  画像からどうぞ

>